固縛の緩みを見逃さない! ラッシングベルト・レバーブロック緩み監視センサー(緩みの監視・警告・確認)YURUSOR(ユルサー)

lt%e3%82%b7%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%82%99_%e3%83%a1%e3%82%a4%e3%83%b3

教育用張力計(レバーブロック仕様)LTシリーズは、専用レバーブロック1.0t用・1.6t用の張力可視化機器です。

ベテラン作業者による、レバーブロックの固縛張力を可視化することで、新人教育に活用して頂くことができます。

◆ ラインナップ

・YURUSOR LT10(1.0t用)

・YURUSOR LT16(1.6t用)

 (LT16は近日レンタル開始予定)

※専用ベルト付、単品でのご提供となります。。

メリット

固縛力の可視化で、固縛の社内基準作成と新人教育をサポートいたします。

1. 新人教育のスピードをUP

・固縛力の見える化で、人によるバラツキが軽減
・固縛の練習に活用することで、技能習得スピードをUP
・締め過ぎによる製品破損を回避
・締めなさ過ぎによる積み荷の落下を防止

2. 社内基準の作成が可能

・ベテランの感覚の見える化で、社内基準作成に活用可能
・安全輸送に対するアピールが可能
・誰でも簡単!時間や労力をかけずに物流品質が向上
・安全性・品質の高い輸送に繋がり、荷主へのアピールも可能

資料のダウンロードはこちら 資料のダウンロードボタン

使い方

誰でも簡単! 3STEPで取付完了!

lt%e3%82%b7%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%82%99_step1

STEP1

lt%e3%82%b7%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%82%99_step2

STEP2

lt%e3%82%b7%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%82%99_step3

STEP3

  • 固定シャフトを抜き、チェーンを挟み込む

  • 張力計を固縛チェーンの溝に合わせてつける

  • 固定シャフトをカッチリと差し込み固縛する

スペック

張力計概要
製品寸法74×78×100(mm)アンテナ、カバー含まず
重量680g
動作電源
動作温度範囲-10℃~+55℃
無線電波帯
測定範囲20kg~1000kg(1.0t用)

レンタル価格表

 YURUSOR LT10(1.0t用)
レンタル期間\台数張力計1台 (1日当たり)
1週間10990円 (1570円)
2週間17500円 (1250円)
1か月21000円 (700円)
3か月60000円 (666円)

※上記以外の日数はお問合せ下さい

注意事項

セットについて

・このLTシリーズは教育用です。従って、実際の運送には絶対に使わないでください

・この製品は精密機器のためお客様での分解・改造・修理を禁止します

・同梱している専用レバーブロックでのみご使用になれます。市販のものは使用しないでください。

資料のダウンロードはこちら 資料のダウンロードボタン